ジムの選び方で知っておきたいポイント6選!

初心者必見

今回は“ジムの選び方で知っておきたいポイント6選!”をご紹介していきます!

  • 初めてジムに入会する方
  • ジム選びで失敗したくない方
  • ジムに興味がある方

そんな方は入会してから後悔しないように是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ポイント①:営業時間

必ず営業時間はしっかり把握しておきましょう!

最近では24時間のジムが増えてきて通いやすい環境にはなってきていますが、そうでないジムもまだたくさんあります。

家事や用事がせっかく早く終わりジムに行きたいけど営業時間外だったり、仕事が残業になり夜遅くなってしまいジムがもう閉まっている。
などの状況にならないようにジムの営業時間は入会前から前もって調べておきましょう

スポンサーリンク

ポイント②:混み合う時間帯

ジムには混み合う時間帯があります。

特に仕事終わりの時間帯は混み合いやすく、せっかくジムに来たのに混み合うせいで自分の使いたいマシンが空かないと言う状況にもなりかねません。

  • 人混みが苦手な方
  • 知り合いと出会いたくない方
  • トレーニングを効率よく行いたい方


ジムによっては混雑表などが置いてあったり、ジムのトレーナーさんに前もって聞いておくことも大切です!

自分が大体通う時間帯を把握して上で前もってジムの混み合う時間帯はチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

ポイント③:フリーウェイトゾーンの器具の種類

男性の方は特に知っておくべきポイントです。

ベンチプレスやデットリフト、スクワットといったBIG3を行う上でパワーラックやスミスマシンの台数はかなり重要なポイントになります。

先程お伝えした通りジムの混み合う時間帯に行けば人気な器具は空いていないことが多くあります!

台数が少ないせいでマシンが使えない。と言う状況になると、筋トレの効率も悪くなり今日はマシンが空いてるか?といったストレスにもなるので、ジムの入会前は男性の方は必ず器具の台数を確認しておきましょう!

スポンサーリンク

ポイント④:ロッカー・着替え室(警備体制)

ロッカーはジムによって無料で使える所と、月額でロッカーを貸し出している所があります。


ロッカーには貴重品など持ち物を入れる大切な保管場所なので前もって確認しておきましょう。

ちなみに着替え室はできるだけ大きい方が良いです
ジムが混み合う時間帯はかなり狭くなり密集するので夏場は汗の匂いなどがこもります。

ロッカーの保管場所と着替え室の環境をジムの入会前にしっかりチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

ポイント⑤:シャワー室

シャワー室は夏場や仕事終わりで体をスッキリさせて帰りたい方は特に確認しておくべきでしょう!

シャワー室があるのか?有料?無料?

基本的に今時のジムにはシャワー室は基本的に完備されていると思いますが、10分100円などの有料で貸し出しをしているジムも多くあります。
たかが100円ですが長い目でみるとかなりの出費になります。

無駄な出費にも繋がるので入会前に知っておきたいポイントです!

スポンサーリンク

ポイント⑥:料金(月額)

ジムの料金は場所によって異なりますが、安ければ良い。という物ではありません!

まずは自分が通えそうなジムの回数を把握しましょう!

月額4000円のジム・毎月8回(週2回と仮定)
1回500円になります。

月額6000円にジム・毎月20回(週5回と仮定)
1回300円

そう考えると安くて回数も多ければ1番良いのですが、通う頻度が週2回などで少ない方は月額が安いジムに行っても1回の料金が高くなるのであまりおすすめはしません。

しっかりジムに通える回数や頻度などを把握してジムの入会を決めましょう!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は“ジムの選び方で知っておきたいポイント6選!”についてご紹介しました。

せっかくジムに入会したのにジムの環境に合わず後悔してしまい途中で辞めるとなると解約金なども発生してしまいます。

ジムの選び方は今回ご紹介した6つのポイントをチェックして後悔しないようしっかり確認しておきましょう!

ジムのマナーが悪い人の特徴5選!【あなたは守れていますか?】↓

ジムのマナーが悪い人の特徴5選!【あなたは守れていますか?】

 

 

痩せるのは当たり前。人生を変えるボディメイクをしませんか?【BEYOND】



タイトルとURLをコピーしました