MAGグリップの7種類の正しい使い方!【MAGグリップは最強】

背中

今回は意外と知らないMAGグリップの7種類の正しい使い方!【MAGグリップは最強】についてご紹介していきます!

そもそもジムによってはMAGグリップが置いてあるジムと置いていないジムがあります。
もし今通ってるジムにMAGグリップが置いているのであれば必ずと言って良いほど一度は使ってもらいたいアイテムになります。

スポンサーリンク

MAGグリップってなに?


MAGグリップとは『Maximum Advantage Grip』の略で、日本語訳にすると、
最上級のグリップ』と言う意味をさします。
背中の細かい部分を効率よく鍛えることができ、ラットプルダウンに取り外し可能になっています。

MAGグリップの種類は全部で7種類あり「グリップの長さ」「手の持ち方」が通常のラットプルダウンと違ってより細かく効果的に狙った部位を鍛えることができます。

ジムによってはMAGグリップを導入しているジムとしていないジムがありますので、もし置いてあるのに使っていない方は、ぜひ一度MAGグリップを使ってトレーニングすることをおすすめします!

スポンサーリンク

爆発的にMAGグリップが人気な理由

MAGグリップが人気な理由は「狙った部位に効率よく効かせれる」と言うこと。
通常のラットプルダウンの場合、手幅を変えたり、持ち手をオーバーグリップ(順手)やリバースグリップ(逆手)でおこない背中を鍛えてきましたが、MAGグリップの場合はその必要がなく、グリップを変えるだけで狙った部位に刺激を効かせられることができます

スポンサーリンク

7種類のMAGグリップの正しい使い方

①ミドルグリップ(中間の長さ)

ミドルグリップは7種類あるグリップの中で中間の長さの物です。
持ち手が『オーバーハンドグリップ』『リバースグリップ』『パラレルグリップ』の3種類がありそれぞれ狙える部位が変わってきます。

1.オーバーハンドグリップ


持ち手:親指がに内側に向く
狙える部位:僧帽筋中部広背筋下部

2.リバースグリップ


持ち手:親指が外側に向く
狙える部位:広背筋下部

3.パラレルグリップ


持ち手:親指が自分に向く
狙える部位:広背筋上部大円筋

②クローズグリップ(幅が短い)

手幅が1番短いのが特徴で、内側からよりストレッチを効かせることができます。

1.オーバーハンドグリップ


持ち手:親指がに内側に向く
狙える部位:僧帽筋中部広背筋下部

2.リバースグリップ


持ち手:親指が外側に向く
狙える部位:広背筋下部脊柱起立筋

3.パラレルグリップ

持ち手:親指が自分に向く
狙える部位:大円筋広背筋上部

③ワイドグリップ(1番長い)

グリップの中では1番長いグリップで持ち手が広く、大円筋に効果的に刺激をあたえることができます

1.オーバーハンドグリップ


持ち手:親指が内側に向く
狙える部位:大円筋

背中の“広がり”を作るおすすめメニュー↓

背中の“広がり”を作る2つのおすすめメニューのやり方とコツ!
今回は背中の“広がり”を作る2つのおすすめメニューのやり方とコツをご紹介します。背中の広がりを作り体を逆三角形にしたい方はぜひ参考にしてみて下さい!背中の広がりを作る2つの筋肉×解剖学①大円筋大円筋は肩甲骨...
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

MAGグリップを正しく使うことで『背中の細かい部分まで狙って鍛える』ことができます。

普段のラットプルダウンでうまく背中に効いている感じがしない、腕にはいってしまうという方は是非一度MAGグリップを使ってみてください!

チンニングおすすめなアイテム【懸垂が苦手な方必見!】↓

チンニングおすすめアイテム3選【筋トレの“質”上がります!】
今回はチンニングおすすめアイテム3選【筋トレの“質”上がります!】をご紹介していきます。チンニング(懸垂)は背中を鍛えるとても重要な種目になります。筋トレ上級者の方でも取り入れる種目ですので、ぜひ試してみてください!しかし、チンニングは簡...

コメント

  1. […] 【使い方がわからない】7種類のMAGグリップの使い方!【使い方がわからな… […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] おおっ!?我がジムにも MAG グリップが配備された!それも、クローズ、ミドル、ワイドがちゃんと揃っている♪ […]

タイトルとURLをコピーしました