新型コロンウイルスが流行している中でジムに行っていいの?

おすすめアイテム

今回は新型コロンウイルスが流行している中でジムに行っていいの?についてご紹介していきます。

現在、昨年12月から中国で流行り出した新型コロナウイルスが世界で爆発的に流行し経済に大きな影響を与えています。

そんな中ジムに通っている方は

  • ジムに行っていいのか?
  • ジムを退会するべきか
  • ジムから自宅トレーニングに変えるべきか
  • 自宅にダンベルや筋トレアイテムを購入するか検討している方

などが挙げられます。

おそらくジムに通っている方の大半の方が同じことを考えているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

新型コロンウイルスが流行している中でジムに行っていいの?

ジムに行っていいのか?

結論は『行かないべき』である。

実際に名古屋市内にあるジムでクラスター(集団感染)が起きていることも事実です。

何より自分の身を守ることを最優先にすることが1番だと思います。

新型コロナウイルスが終息すればまたいくらでもジムに通うことができます!

尊い命を優先にするか、目先の欲に負けるのか?

自問自答してみてください。

ジムを退会するか迷っている方

もしまだ通っているジムがまだ営業しているのであれば、一度電話で「休業する可能性があるか」を聞いてみてください。

仮に休業するのであれば、やめる必要はなくなり毎月支払っている月会費を払うことなく済みます。

もしジムやめてから休業になった場合、また入会費の支払いやジムによって退会するのに違約金がかかるところもあります。

まずジムが休業するのか、しないのか確認してから判断するのが良いかと思います!

ジムから自宅トレーニングに変えるか

今回の新型コロナウイルスがいつ終息するか見当もつきません。

緊急事態宣言後これから感染者が減ると良いですが、実際に感染者が日本で1万人を超え増加傾向には間違いありません。

そんなこの先どうなるかわからない状況という意味では、ジムから自宅トレーニングに変えていく方が賢いのかと思います。

自宅にダンベルや筋トレアイテムを購入するか検討中の方

自宅でトレーニングをするのであればダンベルがおすすめです!

ダンベルが1つであらゆる部位を鍛えることができ、さらに種目のバリエーションも数段に増えるのでとても便利です!

特にプレートの付け替えが不要な可変式のダンベルがおすすめです↓

スポンサーリンク

それでももしジムに行くなら絶対に気をつけないといけない点

⒈マスクの着用

コロナウイルスの感染経路には「飛沫感染」があります。

飛沫感染とは咳やくしゃみで飛び散ったしぶきを吸い込むことにより感染することです。

咳、くしゃみから出たしぶきをマスクがキャッチしてくれるので、ジムでマスク着用するメリットは大いにあると思います。

⒉ダンベルやバーの除菌

接触感染をご存じですか?

接触感染とは感染者が咳やくしゃみなど汚染された手でダンベルやバーなどを握ることにより、接触表面にウイルスが付着し、それに触れてしまった第三者の手や指を介して、口や鼻の粘膜から感染することを言います。

接触感染を防ぐために使用した後はアルコールなどでしっかり除菌するように心がけましょう!

⒊滞在時間を減らす

極力ジムにいる時間を少なくして人と接触するのはやめましょう。

〜時間を短縮する方法〜

  • インターバルをいつも以上に短くする(例 1分→30秒に変更)
  • ジャイアントセットに変える
  • ドロップセットに変える
  • あらかじめやるメニューを頭に入れておく

おすすめセット法について詳しくはこちら↓

筋トレおすすめセット法6選!【停滞期脱出】
今回は筋トレおすすめセット法6選!【停滞期脱出!】をご紹介します。最近、筋肉痛がこない。トレーニングがマンネリ化している。体に変化がない。そういった筋トレの悩みをお持ちの方はいませんか?是非これからご紹介するセット法を一度実践してみて下さ...

⒋トレーニング後は手洗いうがいの徹底

トレーニングが終わったらすぐに手洗いうがいをしましょう!

コロナじゃなくても当たり前のことですよね!

スポンサーリンク

今だから使えるおすすめのアイテム

⒈ダンベル

特に可変式ダンベルはプレートをいちいち変える必要がないので手間が省けておすすめです!

⒉ベンチ台

ダンベルとベンチ台さえあれば、バーがなくてもあらゆるメニューを組むことができるのでおすすめ!

⒊アブローラー

腹筋を鍛えるにはとてもおすすめのアイテム!

安価で手に入れやすいので、ジムに行けず家にいる時間が長くなると思うので腹筋をバキバキに鍛えあげましょう!

アブローラーについて詳しく詳細はこちらから↓

アブローラーの正しい使い方とコツ【腹筋を割りたい方必見!】
今回は“アブローラーの正しい使い方とコツ【腹筋を割りたい方必見!】”をご紹介していきます。アブローラーは腹筋を短期間で効率よく鍛える事ができるとても効果的なアイテムで腹筋メニューには欠かせない!と言っても過言ではありません!・アブローラー...

⒋ウイルスブロッカー

ウイルスブロッカーとは首に下げているだけで装着周囲1mは菌を寄せ付けないアイテムです。
今現在かなり人気な商品ですので、今後マスクのように売り切れていく可能性が大きい商品です!

さらに詳しい詳細は滋賀県情報発信者の方が説明されています↓

https://ssskkk.shoyan.top/coronavirus-measures/

⒌Switch

ダンベル1つで大胸筋全てを鍛える方法↓

ダンベル1つで大胸筋上部・中部・下部・内側全てを鍛える方法!
今回はダンベル1つで大胸筋上部・中部・下部・内側全てを鍛える方法!をご紹介します。大胸筋を大きく綺麗に発達させたい方、トレーニング種目の幅を広げたい方はぜひ参考にしてみてください!※まだ自宅にダンベルがない方はあらかじめ用意してく...
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

  • 新型コロナウイルス感染者は増加傾向にある
  • ジムには行かないべき
  • ジムの退会手続きはそのジムが休業予定があるか確認してからにするべき
  • ジムに行くならマスク着用、アルコール除菌、滞在時間短縮、手洗いうがいの徹底
  • おすすめアイテムを上手に活用すること

今回は新型コロンウイルスが流行している中でジムに行っていいのか?についてご紹介しました。

今後、新型コロナウイルスがいつ終息するのか検討もつかない状況ですが、一人一人が無駄な不要不急(急ぎではないこと)を避けるようにしましょう!

また思う存分ジムでトレーニングする日が来ることを心から願っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

自粛後のジムでの筋トレで気をつけるべきポイント4選!↓

自粛後のジムでの筋トレで気をつけるべきポイント4選!
今回は自粛後のジムでの筋トレで気をつけるべきポイント4選!をご紹介します。さて、今月14日に8都道府県以外の39の都道府県の緊急事態宣言が解除され、通っているジムの営業がぼちぼち再開され始めたところも増えてきたのではないでしょうか?実際に現
タイトルとURLをコピーしました