【実体験】ガリガリの体からマッチョにする7つの方法!

初心者必見

今回は【実体験】ガリガリの体をマッチョにする7つの方法!についてご紹介していきます。

まずはこの写真を見てください!

これは『5年前のガリガリな体』と『筋トレを始めた頃の太っている体』と『現在』の体を比較したものです。

5年前↓
俗に言うガリガリ。。。
腹筋などは割れていますが、全体的に筋肉と言うよりかは脂肪が少ないというイメージで体重も62kgでした。

3年前↓
ちょうどジムに入会して間もない頃の写真です。
この頃は体重が75kgで5年前から比べると10kg以上も体重が増えてしまい、筋肉と言うより脂肪量が圧倒的に多かった時期でした。

現在↓
5年前に比べるとガリガリだった状態から体全体が大きくなって既にガリガリとは言えない体になっています。
3年前と比べても全体的に筋肉量が増えてガッチリして見えると思います。
実は体重が現在78kgなので2年前より重いんです。
体重が重くても筋肉量がしっかりあれば見た目も大きく変わってくることがわかると思います。

  • ガリガリの体をマッチョにしたい!
  • もやしみたいな細い体から脱却したい!
  • 男らしいガッチリした体を手に入れたい!
  • 筋肉質な体にしたい!
  • 細マッチョから程よいゴリマッチョを目指したい!
  • 自信を持って裸になりたい

そんな悩みのある方に向けて実際の実体験を踏まえてガリガリの体をマッチョにする方法!をご紹介していきます。

スポンサーリンク

【実体験】ガリガリの体をマッチョにする7つの方法!初心者必見!

今回ご紹介するガリガリの体をマッチョにする7つの方法はしっかり継続しておこなえば必ず体に変化が現れます。

そのかわり継続してコツコツ努力する必要があるので『本気で体を変えたい』と思っている方だけに実践してもらえればと思います!

⒈最低3回、理想は4〜5回筋トレをおこなう

体を大きくするのに筋トレは必須になりますが、1週間に1回や2回程度では頻度が少な過ぎます。
それでは筋肉の成長(筋肥大)も遅れてしまい、筋トレは頑張っているのになかなか結果がでないという最悪の状況が考えらます。

まずは最低でも3回は筋トレをおこなうようにしましょう。

※筋肉痛がある部位はしっかり休ませてください。

筋トレ後の筋肉痛が『こない原因』と『長引く原因』↓

筋トレ後に筋肉痛が『こない原因』と『長引く原因』
今回は“筋トレ後に筋肉痛が『こない原因』と『長引く原因』”ついてご紹介します。しっかりトレーニングしているはずなのに筋肉痛がこなくて悩んでいる筋トレ後の筋肉痛がやたら長引く筋肉痛のときはトレーニングしてOK?それともNG?...

⒉フォーム→重量(重量→フォーム✖︎)

筋トレ初心者の方はいきなり重さを重視するのではなく、まずはしっかりフォームを安定させましょう。

フォームが間違ったまま筋トレをする方がいますが、筋肉を大きくするにはかなりもったいないです!

フォームが間違っていると重量が上がらなくなってきたり、怪我に繋がるなどして後に困ることになるので正しいフォームを最初の段階で身に付けておきましょう!

⒊重量を少しずつ重くする努力をする

フォームが安定してきたら少しずつ重量を重くしていきましょう。

まずは8〜10回上げれる重さに設定して、その重さが10kgだとしたら次回その同じメニューをおこなうときに12kgでやってみてください。
ポイントは『少しずつ』です。無理に上げていく必要はないので、1kgでも重く少しずつ上げていく努力をしてください。

その積み重ねが”体の大きさの変化“に繋がっていきます!

⒋全身を鍛える

体を少しでも早く大きくしたいならできれば全身を鍛えるようにしてください!

  1. 背中

表面的な変化であれば胸や背中、腕などをある程度鍛えればいい体にはなりますが、ガリガリの体の方は特に全身を鍛える方が圧倒的にマッチョな体に近づけます。

各部位をそれぞれ鍛えるメリットはこちらを参考にしてください↓

筋トレ鍛える部位を分割して行うメリット【初心者必見!】
今回は筋トレで部位を分割して鍛えるメリット筋トレ【初心者必見!】をご紹介します。何から始めればいいかわからない方や、これから部位別でトレーニングしようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。部位別で鍛えるメリット...

⒌プロテインを飲む

BCAAやクレアチンなどいろいろなサプリがある中で、プロテインは最低限摂取するようにしましょう。

プロテインは筋トレで傷ついた筋肉の合成を促進する働きがあるので、ガリガリな体を筋トレで大きくしたい方には必須のアイテムです。

プロテインの飲み方とベストなタイミング↓

プロテインの飲み方とベストな摂取タイミング【初心者必見!】
今回は“プロテインの飲み方とベストな摂取タイミング【初心者必見!】”について”ご紹介していきます。プロテインを買ったけど飲み方がわからないプロテインを飲むベストなタイミングを知りたいプロテインについてもっと詳しく知りたいそ...

⒍食事の量を増やす

食事の量も体を大きくするのには大切なトレーニングです。
ラグビー選手や柔道選手は筋トレはもちろん食事の量もかなり多くあのガッチリした肉体が作られているのです。

何を多く食べたらいいのか?まずは細かいことは考えずに『単純に食事量を増やす』ことにフォーカスしてみてください。

体が細くてガリガリな方は食べているのに大きくならないのではなく、その量では少ないのだと思います。
食事もトレーニングだと思って一度しっかり食事の量を増やして見てください!

コスパ最強のプロテイン↓

マイプロテインはコスパ最強!【迷ったらマイプロで間違いなし】
今回は“マイプロテインはコスパ最強!【迷ったらマイプロで間違いなし】”についてご紹介していきます。マイプロテインをまだ知らない方マイプロテインについて詳しく知りたい方どこのプロテインメーカーにするかを迷っている方そんな悩み...

⒎諦めるな・信じる

体がガリガリな方はスタートが遅い分ガッチリする体型まで時間がかかります。
まずは体の変化を感じやすい最低でも3ヶ月は本気で頑張りましょう!

諦めたらそこで体の成長が止まるので、自分を信じてコツコツ積み重ねていってください!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は【実体験】ガリガリの体からマッチョにする7つの方法!についてご紹介しました。

僕の実際の実体験からガリガリからマッチョに変わることは可能です!

  1. 最低でも週に3回、理想は4〜5回筋トレをおこなう
  2. 重量よりまずはフォームを意識する
  3. 重量を少しずつ重くする努力をする
  4. 全身を鍛える
  5. プロテインを飲む
  6. 食事の量を増やす
  7. 諦めるな・信じる

まずはこの7つの方法を徹底してやってみて下さい!

【これを見れば全てがわかる】筋トレをこれから始める方必見!

404 NOT FOUND | 筋トレ×解剖学
仕事を言い訳にしない。筋肉を効率よく鍛える。
タイトルとURLをコピーしました