最短でベンチプレスを100kg上げる4つの方法!

最短でベンチプレスを100kg上げる4つの方法!をご紹介します!

〜結論〜
高重量を扱う
マンネリ化させない
休養
気持ち

ベンチプレス100kgといえば、筋トレをしている人なら誰しも一度は上げてみたい重さですよね。

ベンチプレスを100kg上げることができる人は、日本人口の1%以下と言われ、筋トレをしている人でもそう簡単には上げることはできない重さです。

もしベンチプレスを100kg上げることができる人は友人や知人に自慢できるレベルでしょう。

今回は筋トレを再開した当初MAX60kgだった僕が、約5ヶ月のトレーニングでベンチプレス100kgを上げた4つの方法をご紹介します!

スポンサーリンク

ポイント:①高重量を扱う

とにかく重さを常に扱うよう意識して、扱える重さを徐々に上げていきましょう!
僕の場合はいつも組んでいるセットで行うのではなく、1,25kgでもいいので重くして、重さに慣れる練習をしていました。

ただ、重くすればいい。という訳ではなく、MAXから約80%ほどの重さで8回〜10回×3セットor4セットを行ない、しっかり追い込みます。

重さはなるべく下げずに、常に80%ほどの重さでギリギリ8回〜10回できる重量を扱いましょう。

もしトレーニングパートナーがいるのであれば「フォースドレップ法」で追い込んでもらいましょう!

フォースドレップ法とは?
セット法を知りたい方はこちらを参考にしてみてください↓

筋トレおすすめセット法6選!【停滞期脱出】
今回は筋トレおすすめセット法6選!【停滞期脱出!】をご紹介します。最近、筋肉痛がこない。トレーニングがマンネリ化している。体に変化がない。そういった筋トレの悩みをお持ちの方はいませんか?是非これからご紹介するセット法を一度実践してみて下さ...


〜高重量で扱う上で大切なこと〜
・MAXから80%ほどの重さで8回〜10回×3セットor4セット
・重さに慣れる練習をすること

スポンサーリンク

ポイント:②マンネリ化させない

マンネリ化させないこともベンチプレスを100kg上げる大切なポイントです。

具体的に
・重さのマンネリ化
・トレーニング内容のマンネリ化

〜重さのマンネリ化〜
重さのマンネリ化とは、毎回同じ重さでセットを組みトレーニングを行ってしまうことです。

同じ重さでトレーニングしても100kg上げるまでに時間がかかるで、先程もお伝えした通り、ベンチプレスを100kg上げるには常に重さを意識して、重さに慣れる努力をしましょう!

大丈夫です。しっかりトレーニングをしていれば、前回ギリギリだった重さが案外楽に上がったりするものです。

〜トレーニングのマンネリ化〜
ベンチプレスを100kg上げるために、メインはベンチプレスでいいのですが、ベンチプレスだけやってもいい。という訳ではありません。

僕はトレーニングの最初にベンチプレスの日とダンベルプレスの日に分けていました。

理由はダンベルプレスも高重量を扱えるというメリットとベンチプレスではだせない可動域をダンベルプレスは可能にしてくれるからです。

ダンベルプレスも徐々に重さを上げていくことで、ベンチプレスの重量も徐々に上がっていくでしょう!

スポンサーリンク

ポイント:③休養

ベンチプレスを100kg上げるには「休養」も欠かせない大切なポイントです。

初心者でよくある間違いで、筋肉痛が残ったまま同部位をトレーニングしてしまうこと。
この行為は筋肉が修復をしている段階なので、さらに強い刺激を筋肉に入れてしまうと、怪我にも繋がるのでおすすめはしません。

筋トレをすると一時的に筋繊維が傷つき、休養をしっかりとる段階を『超回復』と言います。
この超回復が完了した時に、前回の自分より強くなっているのです。

筋肉痛が治ったか。まだ残っているか。で胸のトレーニングを再開するか決めるといいでしょう!

筋トレ後の筋肉痛でお悩みの方はこちらをご覧ください↓

筋トレ後に筋肉痛が『こない原因』と『長引く原因』
今回は“筋トレ後に筋肉痛が『こない原因』と『長引く原因』”ついてご紹介します。しっかりトレーニングしているはずなのに筋肉痛がこなくて悩んでいる筋トレ後の筋肉痛がやたら長引く筋肉痛のときはトレーニングしてOK?それともNG?これらの悩みのある
スポンサーリンク

ポイント:④気持ち

ベンチプレスで100kgに挑戦するときは、絶対に上げてやる!という『気持ち』の持ち方も大切なポイントです。

感情論にはなりますが、ベンチプレスだけではなく、筋トレをする上で、追い込んだ状態からさらに「もう1回上げてやる!」という気持が大切です。

バカバカしいかもしれませんが、ベンチプレス100kgに挑戦する際は、今日は絶対に上げてやる!という強い気持ちで挑んでみて下さい!

強い気持ちが普段の自分より少し強くしてくれるでしょう!

100kgの次は120kgの壁を打破しよう!↓

ベンチプレス120kgを上げる方法【120kgの壁を打破しよう!】
今回はベンチプレス120kgを上げる方法【120kgの壁を打破しよう!】をご紹介していきます。あなたがこの記事を読んでいるということはベンチプレス100kg以上を上げる筋トレ上級者だと思います。せっかく100kgを上げたなら次の目標にする...
スポンサーリンク

まとめ

ベンチプレス100kgは筋トレをしている人であれば1つの夢であり、目標でもあります。
100kg上げると自分の自信にもなりますし、中級者〜上級者へのステップアップにもなるので、今回ご紹介した4つの方法を意識してトレーニングを行なってみて下さい!

おすすめの胸のトレーニングはこちらをご覧ください↓

大胸筋を鍛える4つのおすすめメニュー!【初心者必見!】
今回は筋トレを始めたばかりでこれから大胸筋を鍛えていこうと思っている方に向けておすすめの大胸筋メニューを4つご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください!まずは大胸筋の解剖学知る大胸筋は上部、中部、下部の3つ...

【Myprotein】



コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

タイトルとURLをコピーしました