チンニングおすすめアイテム3選【筋トレの“質”上がります!】

背中

今回はチンニングおすすめアイテム3選【筋トレの“質”上がります!】をご紹介していきます。

チンニング(懸垂)は背中を鍛えるとても重要な種目になります。
筋トレ上級者の方でも取り入れる種目ですので、ぜひ試してみてください!

しかし、チンニングは簡単そうに見えて案外難しくうまく効かせられない方やそもそもチンニングができない方が特に筋トレ初心者の方には多く見られます!

そこで筋トレ初心者の方でもチンニングができる補助アイテムと中級者以上の方で自重では物足りない方向けにおすすめアイテム3選をご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

チンニングおすすめアイテム3選!

①パワーグリップ

パワーグリップとは両手首に装着してダンベルやバーベルに巻きつけて使うアイテムになります。
パワーグリップは筋トレ初心者〜上級者の方まで幅広く使われているアイテムで特に背中のトレーニングで効果を発揮してくれます。

メリット

・手が滑らないこと
→握力がもたない方や手汗などで滑る方には特におすすめです。

・マメができづらい
→握力で強く握りこむことで、手の平にマメができやすくなります。
マメができると最悪お仕事に支障をきたすことや痛みでトレーニングができなくなるといった可能性があります。
パワーグリップを使用する事でグリップ部分が手の平を保護してくれるので安心です!

・トレーニングの“質”が上がる
→パワーグリップを初めて使う方はいかに普段、握力ばかり使い前腕に負担をかけていたかが分かると思います。
パワーグリップを使用する事で、無駄な握力は一切使わずに効かしたい筋肉に対して刺激が入っていることがわかると思います!

パワーグリップをさらに詳しく知りたい方↓

パワーグリップの正しい使い方と4つのメリット!(初心者必見!)
今回はトレーニング中に使うパワーグリップの正しい使い方と4つのメリットについてご紹介していきます。特に筋トレ初心者で『トレーニングの質を向上したい方』には必見ですのでぜひ最後までチェックしてください。パワーグリップの使い方...

②補助バンド

補助バンドはチンニング(懸垂)が苦手な方向けのアイテムになります。
特に筋トレ初心者の方でチンニングの際、自重で回数が上がらない方には補助バンドがあることで自重の手助けをしてくれるのでおすすめです!

メリット

・回数が上がるようになる
→補助バンドをバーと足に引っ掛けて行うことで、ゴムの弾力性がチンニングの補助なってくれます。

・背中を効率よく鍛えることができる
→チンニングは自重トレーニングの中で最も効率的な種目です。
その種目ができないということは、トレーニング効率が落ちてしまいます。
チンニングができない方は最初は補助バンドを使い、ある程度筋肉が発達してきたら補助バンドなしで行えるようになっていくので、それまでの補助として使うことをおすすめします。

【送料無料】【1000円ポッキリ】 Sporting Goods Plaza エクササイズバンド (レッド(約6.8kg-約16kg)) | エクササイズ バンド ゴム チューブ トレーニング ダイエット 筋トレ トレーニング説明書つき ゴムバンド ゴムチューブ トレーニングチューブ ストレッチゴム

③ディッピングベルト

ディッピングベルトとはチンニング(懸垂)やディップスなどに使える筋トレアイテムになります。
具体的な使い方はベルトに付いているチェーンにプレートを装着して腰に巻きつけて行なっていきます。
自重トレーニングでは物足りない方や背中の筋肉をさらに強く鍛えたい方にはおすすめです!
中級者〜上級者向け

メリット

・筋肉の発達スピードが上がる
チンニングを自重で行い物足りなさを感じながらずっと同じことを繰り返していてもなかなか筋肉は発達しません。
ある程度、体が自分の重さに慣れてきたら重さを足して、筋肉に新しい負荷を入れ続けることがとても重要になってきます。

【うまく効かせられない方必見!】チンニングの正しいやり方とコツ↓

チンニングの正しいやり方とコツ【うまく効かせられない方必見!】
今回は“チンニングの正しいやり方とコツ”についてご紹介していきます。広背筋や大円筋にうまく効かせらない方や正しいやり方とコツをマスターしたい方はぜひトレーニングの参考にしてもらえればと思います!チンニング(懸垂)ってそもそもどこに...
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
今回はチンニング(懸垂)おすすめアイテム3選【筋トレの”質“上がります!】をご紹介しました!

チンニングは背中の種目の中でもかなり重要な種目になります。
チンニングができないからといって、ずっとマシンのラットプルダウンばかり行なってもあまり良くありません。

自重トレーニングを取り入れることでさらに背中の筋肉が発達させることができるので、特に筋トレ初心者の方は今回ご紹介したおすすめアイテムを使ってみてください!

背中の”厚み“を作るおすすめメニュー↓

背中の“厚み”作るおすすめメニュー【3つローイング種目】
今回は背中の“厚み”を作る3つのおすすめローイング種目をご紹介していきます。背中の厚み作るのは背中の大きい筋肉である『脊柱起立筋』と『僧帽筋中部・下部』を鍛える必要があります。なかなか狙った部位や背中に刺激を効かせられない方、背中...

コメント

  1. […] チンニングで使えるおすすめアイテム3選【“質”上がります】今回はチン… スポンサーリンク […]

タイトルとURLをコピーしました