筋トレって最初は何から始めたらいいの?【初心者必見!】

初心者必見

【筋トレ初心者必見】筋トレって最初は何から始めたらいいの?持ち物や知っておきたいポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

何から始めるべきか

筋トレ初心者の方は何から始めたらいいの?と疑問に思うことありますよね。
何から始めるべきかは、まずは筋トレを始める前に自分がどういった『目的』で筋トレを始めるのか、目的をしっかり明確にしましょう!

目的が決まっていないと、何のために筋トレしているのか?筋トレを行う上でモチベーションが下がってしまいます。
せっかくジムに入会して筋トレを始めたのに、続かない場合がでてきます。
筋トレを行う目的は人それぞれ違い、何でもいいので自由に決めたら良いでしょう!

例えば

  • 夏までにカッコイイ体にしたい
  • お腹を凹ませたい
  • ダイエット目的
  • 足を細くしたい
  • コンテストで活躍したい
  • 運動不足を改善したい

筋トレは『継続』することが、何よりも重要です。

トレーニングをやめてしまえばそこで体の進化は終わります。

モチベーションを維持し、筋トレを継続して行うためにも何でもいいので、まずは筋トレを始める前に筋トレをする「目的」をしっかり明確にすることから始めましょう!

スポンサーリンク

便利なアイテム

水分(栄養ドリンク・BCAA)


トレーニング中は汗が出て体から水分が多く放出されます。
ここで大事なのがこまめな水分補給です。

こまめに水分を補給することで、汗から放出される水分やミネラルを素早く補給することができます。

おすすめは栄養ドリンクを持参し、水では補えきれないミネラルの補給をしっかり行いましょう!

筋トレでカッコいい体を作りたい方は「BCAA」がおすすめです。
BCAAとは運動時に筋肉で使われるエネルギー源となる、必須アミノ酸で『バリン』『ロイシン』『イソロイシン』の総称です。

<BCAAの効果>

  1. 筋分解抑制
  2. 筋合成促進
  3. 疲労感、筋肉痛の軽減
  4. 運動パフォーマンスの向上



より効率的に筋肉を鍛えたい方は、BCAA飲むことをおすすめします!

タオル


ジムによってはタオルを置いているジムもありますが、誰が使ったのかわからないタオルが気になる方は、大きめのタオルを持参すると良いでしょう。

特に汗を多くかく方はジムを清潔に使って他人に迷惑をかけないためにもタオルは持っておくべきです。

リストラップ


リストラップは筋トレ初心者〜上級者の方まで持っておくべきアイテムです。

リストラップは両手首に巻きつけるアイテムで、手首を保護し安定させ怪我の予防に繋がります。

重たい重量を持ち上げる際に、手首が安定するので、力が入りやすく1RMに挑戦する時など上げやすくなる効果もあります。

手首を痛めてしまい仕事に支障がでるなんてばかばかしいですよね?
しっかり手首を保護して、トレーニングの効率化を図りましょう!

おすすめのリストラップの詳しい詳細↓

リストラップは“シーク”がおすすめな6つの理由
今回は僕が1年以上ほぼ毎日愛用しているシークのリストラップのおすすめな6つの理由ご紹介していきます!リストラップをこれから購入しようと思っている方、どこのメーカーのリストラップにしようか迷っている方、はぜひ参考にしていただけたらと思います...

パワーグリップ

パワーグリップとはバーベルやダンベルに巻きつけて使うアイテムで、主に握力をしっかりとサポートしてくれます。
無駄な力を使うことなく筋肉を効率よく鍛えることができます。
その他にも手からバーベルやダンベルが滑りにくくする効果や手にマメができづらくさせます。

特に女性の方で手にマメができるのが嫌な方、重たい重量を滑らさずに持ちたい方にはおすすめのアイテムです!

パワーグリップを使う4つのメリットとは?↓

パワーグリップの正しい使い方と4つのメリット!(初心者必見!)
今回はトレーニング中に使うパワーグリップの正しい使い方と4つのメリットについてご紹介していきます。特に筋トレ初心者で『トレーニングの質を向上したい方』には必見ですのでぜひ最後までチェックしてください。パワーグリップの使い方...

ベルト

ベルトは体幹を安定させ、腹圧を高める効果があります。

腰椎(腰骨)や骨盤の安定性は腹圧が関係しており、慢性的な腰痛や腰に違和感がある方は、怪我の予防に繋がるので躊躇なく使うことをおすすめします。

さらにベルトを巻くことで、体幹が補強されて動作時のロスを軽減してくれるの効果があるので、高重量を扱う方やパフォーマンスを向上させたい方にもおすすめのアイテムです!

スポンサーリンク

ポイント:③メニューの組み方

メニューの組み方は序盤にもお伝えした通り、トレーニングの目的やジムに通える頻度で変わります。

結論から言うと『全身まんべんなく鍛える』ことが1番良いと思います。

人間の体には約600種類の筋肉があり、左右一対ずつ均等に配列しています。

しかし、日常生活で使用する筋肉の頻度で左右にアンバランスが生じ、筋力に左右差がでてきます。

筋トレ初心者が良くある例で上半身しか鍛えない人が多く、下半身は脚が太くなるから鍛えない。という人です。

下半身には大きな筋肉が多く存在し、体の70%の割合を下半身の筋肉が占めています。
筋量は基礎代謝に深く関係しており、脂肪を燃焼させ体を絞る効果があります。

上半身だけ鍛える行為はかなりもったいないと言えます。

時間に余裕がある方は『全身まんべんなく鍛える』と良いでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

何から始めていいかわからない、筋トレ初心者の方はまずは筋トレを行う『目的』をしっかり明確にしましょう!

明確にする事で、筋トレに大切な「継続」に繋がります。

トレーニング内容は全身まんべんなく鍛えてバランスの良い体を目指しましょう。

今回紹介したことをぜひ実践してみて下さい!

コメント

  1. Jona より:

    Ahaa, its fastidious dialogue about this paragraph at this place at
    this web site, I have read all that, so at this time me also commenting here.

    I love it when folks come together and share thoughts. Great
    website, continue the good work! Ahaa, its nice discussion about this post here at this blog,
    I have read all that, so at this time me also commenting at this place.
    http://pepsi.net

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました